住宅ローン

不動産の購入には、多額の資金が必要なため住宅ローンを利用されるケースが多くあります。
中古不動産の場合は、売主の判断により、現金購入や不動産会社の提携金融機関のローンを利用しているお客様の方が、非・提携ローンを利用されるお客様より優先される場合もございます。

弊社では、お客様が欲しい不動産を確実にご契約いただくために、ローン利用される場合は弊社提携金融機関の利用をお勧めしております。担保評価や融資審査に必要となる様々な書類を集めるといった事務手続きや、融資条件の相談などをサポートさせていただきます。金利や支払い方法、リフォーム代金のローンなどのご相談も可能ですのでお気軽にお問合せください。

※提携金融機関ならびにローン保証会社は、株式会社住創プランニングが買主様とご相談の上指定させていただきます。

※金融情勢の変化並びに提携金融機関・保証会社により、利率、ローン保証料等ご利用条件に変更が生じる場合がございます。

※提携ローンは一定要件該当者が対象です。適用される金利は融資実行時のものとなり申込時の金利と異なる場合があります。

※お申し込みには審査があります。

※「ローン特約」とは、融資の本承認が否認された場合、売買契約を無条件で白紙に戻せる(=手付金は返却される)特約です。非・提携ローンを利用した場合には適用されません。(=手付金は返却されない)

※一部ご利用になれない物件もございます。

※提携ローンを利用する前提で契約を締結する場合でも、並行して非・提携ローンを利用することは可能です。